トルデジアン2017 ステージ4 バルトーナンシュへ

出発前に撮る人を撮るの図

次の目標物を覚えて出る

唇が割れてるんで、ヘンな顔になっとる

さらば、ドンナス

今回はブドウ畑への行って来いがない(^o^)

おかげですぐに次のエイドに。悪魔はいなかった(>_<)

今日は写真コンテストはない模様

ラブホみたいな市の庁舎

カワイイけど違和感がw

ここから山道、眠くなるゾーン

ここで初めてブドウ畑を通る

エイドか?

一気に登ってきたので、しばし休憩

ペルローズにキタ

途中、展示室が開いてたんで、見渡してみる

エイドに到着

スパークリングワインを空けてもらった(^o^)

このドーナツでむせてしもた(>_<)

楽器演奏もやってて、もはやお祭りになっとる

調子は良くないけど、眠くないから良しとする

強烈に眠かったサッサにキタ。お腹が空いた

コーダへは長い道のり

コーダに到着

外の暴風は一転、まったりした空間

すぐに2時間寝る

寝足りないんで、下で1時間伏せ寝

4時間近い滞在で退出。フランス側を眺める

谷間で夜が明ける

いつもはエイドの跡地なところ、今日は早いから営業中

オフィシャルではありません、と書いてある

オフィシャルにないものがありがたい。シードルが美味

ポテトチップスとシードルで朝ごはんとす

林道エリアに入る

完成したダム

昨年はエイドが消えてがっかりした上り坂

エイドへの対面通行トレイルにキタ

濃いスープとクラッカーを食す

チェックする人ヒマそう

まさにニッチな収納

木造なのに石のアーチが組んである

湖を見下ろせる出窓がステキ

シャワー完備

窓がいい感じ

この山小屋、5月までマネージャーを募集してたみたい

27分で退出。昨年は制限時間ギリギリだった

ニールへゴー

ガレた林道

キャンピングカーは年々崩壊がひどくなってる

ピークまであと少し

Marmontana過ぎて、ガラスのエイドにキタ

ここもチェックポイントになっとる

牛のテール煮とビールを頂く

ハムのステーキも

生ハムも切ってるし、ワインもある

70度のお酒、100ccで10€

ここは料理も酒もあったから、20分いた

この写真だけ見ると、楽しいハイキング大会(笑)

岩が大きく突き出す峠

再び稜線近くを進む

ガラスのエイド2にキタ

ここはポーク焼き。集団の先頭に立って、先にもらった(^o^)

昨年は雨宿りで混雑してたところ

ここも滞在20分ぐらい

フランス側に雲海が見える折り返し点

危なっかしいとこ走ります

不思議な山肌を下りきってニール到着

ボロボロだけど笑顔で応えてます

下りと向かい風で長袖になってます

ここのポレンタが今年も美味(^o^)

20分滞在。2011年はマメ治療で40分近く滞在した。

雲海がキレイ

不思議な廃墟を通過

Lazouneyを越えて、丘陵地の始まり

太陽に当たってるとこだけ暖かい

道が整備されて、昨年と違うルートを通る

何でもありなエイドに到着

今年はチーズが豊富

隣家には、洗濯物が数年間干したまま

霧が立ち込めてきて幻想的な風景となる

グレっソニーに到着